· 

8月並みの紫外線

この季節になると注目されるのが紫外線。

 

8月並みの紫外線が降り注いでいるので、

あとで後悔しないように紫外線対策をすることが大切です。

 

紫外線にはUV-A、UV-B、UV-Cと3種類あるのはご存知ですか?

 

◎UV-A…肌の表皮を突き進み、真皮にまで到達するで真皮にあるコラーゲンなどを破壊。しわ・たるみなど原因に。

 

◎UV-B…表皮の細胞を傷つけ、炎症を起こす。

メラニン色素を増加させてシミ・ソバカスの原因に。

 

◎UV-C…通常は、オゾン層によって吸収され地上まで届かない。

紫外線を防ぐには日焼け止めが有効ですが

 

そもそも日焼け止めに記載されているSPF、PAって何だろう?

と思いながら、知らないで選んでいる人と思います。

 

SPFとは…

SPFはUV-Bを防ぐ力の指数。

 

日差しの下で何もしないでいると、肌にダメージが蓄積されて20分ほどで赤みのある日焼けが出来ると言われています。

 

SPF50だったとしたら、20分×50=1000分なので16時間40分、日焼けを防ぐことができるということ。

 

じゃあ、1日塗りなおさなくても大丈夫!と思いますよね。

でも、汗などで流れてしまうので2~3時間ごとに塗りなおすのがベスト。

 

PAとは…

PAはUV-Aを防ぐ力の指数。

 

紫外線のほとんどはUV-Aで、雲やガラスも通過して肌の奥まで届いて老化を起こします。

PA+~PA++++とあり、+の数が多いほど効果がある。

 

それなら、紫外線を防ぐには

SPF、PAの数値が高ければ高いほどいいということ?

確かに数値が高ければ紫外線を防ぐ力が高いですが

お肌への負担も大きくなります。

 

その時のシチュエーション(屋内や屋外、日常生活程度、外でのスポーツなど)にあったものを選ぶようにしましょう。

 

当サロンの【UV美容液】はSPF40、PA+++  


今注目されている美容成分フラーレンをはじめ、アロエベラ葉エキス、3種のセラミドを配合。

リフトアップ効果のある成分も7種類入ったUVクリーム。鉱物油フリーです。